信販系キャッシングの審査実態は?

信販系キャッシングの審査の厳しさは、銀行系キャッシングよりも甘く消費者金融系よりも厳しい…ちょうど中間という感じです。
一般的には信販系キャッシング審査の基準としては、20歳以上の派遣か正社員で勤続1年以上、年収250万円以上らしいです。


つまり、信販系キャッシングの審査、パートやアルバイト、主婦や学生では通らないということになりますね。
そのせいもあってか、一時期は銀行系キャッシングより審査が通りやすくて人気だった信販系キャッシングも、最近では流通系の方が審査に通りやすいため、顧客が流れてしまっているようです。


顧客がいなくては話にならないので、さすがに信販系キャッシングも多少は審査が甘くなってきている状況もあるようです。
とはいえ、以前に比べてどれほど審査に通りやすくなったのかは、定かではありませんが。


しかし、信販系キャッシングにはレディースローンなど対象者限定のものもあります。
例えば専業主婦で収入がない場合でも、配偶者に収入があれば審査に通るみたいです。
一般の信販系キャッシングの審査は厳しいという方は、そういったローンを利用するのもひとつの手段ですね。


でもパートやアルバイトでも十分に収入を得ている人も多いわけで…。

信販系キャッシングの審査、もうちょっと甘くなると使い勝手もいいしありがたいなーと思うのは、私だけではないと思うんですけどねぇ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。