信販系キャッシングにもデメリットはある!

信販系キャッシング。何だかイメージもいいし、使い勝手もいいし、一番いいキャッシングのような気がしますよね。
でもやはり一長一短というべきか…信販系キャッシングにだって、デメリットはあるんです。


まず、審査ですね。信販系キャッシングの一番のデメリットかもしれません。

とにかく審査に時間がかかる!

銀行系キャッシングほど審査に時間がかかるわけではありませんが、消費者金融のように早くというわけにはいきません。
信販系キャッシングを申し込む際は、多少余裕を持って申し込みしたほうがいいですね。


続きを読む

信販系キャッシングでも即日アリ!

信販系キャッシングは、基本的に審査に時間がかかるところが多いですね。
早く貸付を受けたい時にはちょっと困りモノ。
でも、そんな信販系キャッシングの中にも、実は即日貸付をしてくれるところはあるんです。


一押しはオリックスVIPローンカードですね。即日審査で最高500万円、年利6.9〜17.6%です。数ある信販系キャッシングの中でも、貸付最高額・金利ともにとても優れているといえると思います。


オリコクレストカードも使い勝手がよいです。
最短25分という審査の早さ、最高300万円で年利7.8〜18%です。
提携ATM、CDが全国に151.000台もあるというのも、信販系キャッシングの中でもトップクラスです。


続きを読む

信販系キャッシングならではのメリット

信販系キャッシング、数あるキャッシングの中でも人気があるんじゃないですかね?
何といっても信販系キャッシングの一番のメリットは使い勝手の良さですね。
これは他のキャッシングの追随を許さないものがあるように思えます。


信販系キャッシングはショッピングカードで限度額内なら何度でもキャッシングできます。
それに、入出金も提携ATMやコンビニATMで手軽に出来るところも便利です。
コンビニATMだと24時間利用できるし、これは本当にありがたいです。


また、信販系キャッシングならインターネットで利用状況の確認ができるというのもいいですね。
続きを読む

信販系キャッシングの審査実態は?

信販系キャッシングの審査の厳しさは、銀行系キャッシングよりも甘く消費者金融系よりも厳しい…ちょうど中間という感じです。
一般的には信販系キャッシング審査の基準としては、20歳以上の派遣か正社員で勤続1年以上、年収250万円以上らしいです。


つまり、信販系キャッシングの審査、パートやアルバイト、主婦や学生では通らないということになりますね。
そのせいもあってか、一時期は銀行系キャッシングより審査が通りやすくて人気だった信販系キャッシングも、最近では流通系の方が審査に通りやすいため、顧客が流れてしまっているようです。


顧客がいなくては話にならないので、さすがに信販系キャッシングも多少は審査が甘くなってきている状況もあるようです。
続きを読む

信販系キャッシングとは?

信販系キャッシング…それと意識せずに利用したことがある人もいるかもしれません。
信販会社が提供しているキャッシング全般のことを、信販系キャッシングと言います。
信販系キャッシングは、消費者金融には抵抗があるという人に人気があるキャッシングでもあります。


この信販系キャッシング、金利はちょうど銀行系キャッシングと消費者金融のキャッシングの中間あたり。

お手頃と言える金利です。

信販系キャッシングは多少審査に時間がかかるのが難点ですが、中には即日貸付している信販系キャッシングもあるようです。


信販会社のクレジットカードについているキャッシング機能、それが信販系キャッシングだと考えると分かりやすいかもしれません。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。